大別して3つの分野について行っています。

天然由来資源開発 (biomaterials)

世界にはその地域の薬用植物を用いた伝統医療が多々存在します。
また乳酸菌生成物質や、コウジ菌由来物質は当社オリジナルの素材開発原料開発を進めています。

化成品素材開発 (chemicalmaterials)

天然由来成分の中には美容健康にとって効果的であっても、微量しか含まれていないことがあります。また、成分の純度を高めることにより配合量や摂取量を提言することが可能です。
そのため、時には化学合成により単体の化合物を取り込むこともまた重要な一役を担っているのです。当社では天然由来成分を化学合成し、化粧品やサプリメントへの応用を目指しています。

輸出向け処方開発 (product for Chinese)

中国をはじめアジアでは日本製の化粧品やサプリメントは人気の商材です。しかし各国の輸入規制や日本の輸出規制があり、既に国内で展開されている製品をそのまま輸出できない場合があります。
当社ではOEMを含め、諸外国へ輸出可能な処方での製品設計を行っております。