各々が作り出したいブランドのイメージをサポートするための
技術・製品・独自素材を開発することを目的とし、
グループ全体の技術情報を集約・統括しています。

産学連携による正確なデータを追求

化粧品やサプリメントには人体にとって有用な成分が多彩に含まれています。しかし、より効果的な摂取法や、類似品の効果比較についてのエビデンス(学術データによる証拠)をお客様が目にする機会はほとんどありません。
私たちは大学との共同研究により臨床試験を積み重ね、消費者に機能性や安全性の情報を発信していきます。

お客様目線による研究を第一に

最先端の学術研究は新製品の開発には重要ですが、これらの情報が形(製品)としてお客様に届くまでにはまだまだ時間がかかります。
よりお客さまにとって有益となる情報を提供するために、前述した類似品の効果比較などのお客様が抱きがちな疑問に答える研究を第一に進めていきます。